野球

プロ野球クライマックスシリーズ2016 セリーグの日程と結果

images-2

2016年のプロ野球もレギュラーシーズンが終わり、いよいよクライマックスシリーズが始まります。ここではセリーグの日程と試合結果についてお伝えしていきます。

2016プロ野球クライマックスシリーズ セリーグの日程

2016年のプロ野球セリーグのレギュラーシーズンの順位は以下の通りでした。

順位 チーム 勝ち 負け 分け 勝率 ゲーム差
1 広島 89 52 2 0.631
2 巨人 71 69 3 0.507 17.5
3 DeNA 69 71 3 0.493 19.5
4 阪神 64 76 3 0.457 24.5
5 ヤクルト 64 78 1 0.451 25.5
6 中日 58 82 3 0.414 30.5

よってセリーグのクライマックスシリーズは、広島、巨人、DeNAの3チームで争われますが日程は以下の通りとなっています。

ファーストステージ 巨人 VS DeNA 場所:東京ドーム

2016年10月8日(土) 14:00~
2016年10月9日(日) 14:00~
2016年10月10日(月) 14:00~
2016年10月11日(火) 18:00~ 予備日

ファイナルステージ 広島 VS DaNA  場所:マツダスタジアム

2016年10月12日(水) 18:00~
2016年10月13日(木) 18:00~
2016年10月14日(金) 18:00~
2016年10月15日(土) 13:00~
2016年10月16日(日) 13:00~
2016年10月17日(月) 18:00~
2016年10月18日(火) 18:00~ 予備日
2016年10月19日(水) 18:00~ 予備日

なお、ファーストステージ、ファイナルステージとも勝者が決まった段階で残りの試合は行いません。

2016プロ野球クライマックスシリーズ セリーグの試合結果

以下、2016年プロ野球クライマックスシリーズのセリーグの試合結果について順にお伝えしていきます。

2016年10月15日(土)の試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
DeNA 0 2 2 0 0 2 1 0 0 7
広島 6 0 1 0 1 0 0 0 0 8

セリーグのCSファイナルステージ第4戦は大接戦になりました。広島がこのクライマックスシリーズで驚異的な活躍を見せている田中広輔のヒットを手掛かりに1回に大量得点を奪いますが、対するDeNAもコツコツとタイムリーヒットなどで点を積み重ね、7回にはついに8体7と1点差まで詰め寄ります。しかし広島は8回からジャクソン、中崎の継投できっちりと0点に抑え、何とか逃げ切り勝ち。25年ぶりの日本シリーズ進出を決めました!

2016年10月14日(金)の試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
DeNA 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

2試合連続で完封負けを喫し後がないDeNAが一矢を報いました。初回から毎回ランナーを出していたDeNA打線ですが、4回についにエリアンの2ランホームランが飛び出し、ファイナルステージに入って22イニング目にしての初得点を挙げます。5回にも左手指を骨折しながらも出場している梶谷のタイムリーで貴重な追加点を上げ3点差とし、投げては井納が7回を3安打に抑える好投を見せ、この日は広島相手に快勝となりました。

2016年10月13日(木)の試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
DeNA 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 1 0 1 0 0 0 0 1 3

昨日絶好調だった田中が今日も見せました。1回、3回にヒットや四球で攻撃のきっかけになって得点に絡むと、8回にはソロホームランまで放つ大活躍。投げても先発野村が6回を0点に抑えると、その後は今村、ジャクソン、中崎のシーズン中からの必勝パターンの継投でDeNA打線に付け入る隙を与えませんでした。広島は危なげのない2連勝で、早くもファイナルステージ勝利に王手をかけました。

2016年10月12日(水)の試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
DeNA 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 2 0 0 0 2 1 5

プロ野球クライマックスシリーズのセリーグファイナルステージ第1戦は広島の完勝となりました。広島先発のジョンソンは二塁を踏ませないピッチングで完封。ファーストステージからのDaNAの打線の勢いを封じました。打っては先頭打者の田中が3安打と攻撃の起点になり、後続もこれに続いてチャンスに確実に点を重ねました。広島はアドバンテージの1勝と合わせ2勝としました。

2016年10月10日(月)の試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
DeNA 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4
巨人 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 3

プロ野球クライマックスシリーズ、セリーグのファーストステージ最終戦は延長戦へと突入する熱戦となりました。1回表にDeNAがロペスの2ランホームランでで先制するも巨人はその裏に阿部の2ランですかさず同点に追いつきます。その後両者1点ずつを加えるもその後勝ち越し点が出ないまま3-3で延長線へ。引き分けでも巨人が勝者となるところでしたが、11回にDeNAは嶺井がタイムリーを放ちこれが決勝点に。4時間21分の熱戦を制したDeNAがファイナルステージ進出を決めました。

2016年10月9日(日)の試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
DeNA 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
巨人 0 0 1 0 0 0 0 1 2

プロ野球セリーグのクライマックスシリーズ、巨人vsDeNAの2戦目は、巨人田口、DeNA今永の両先発による投手戦となりました。先制はDeNA、2回に巨人田口の暴投により1点を先制しますが、3回に巨人は坂本のソロアーチで同点追いつきます。その後両者無失点が続きますが、8回に巨人が2番手三上を捕らえついに勝ち越すと、そのままDeNA打線を封じ勝利しました。これで明日の試合は引き分け以上で巨人がファイナルステージ出場となり、若干ですが優位な立場になりました。

2016年10月8日(土)の試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
DeNA 0 0 1 0 0 2 0 0 2 5
巨人 1 0 0 0 1 0 0 0 1 3

クライマックスシリーズ初出場を果たしたDeNAは1点を追う6回、ヒットで出塁したロペスを1塁に置いて今季打撃2冠の筒香が2ランホームランを叩き込み勝ち越します。主砲の1発で波に乗ったDeNAは9回にもロペスのソロホームランなどで2点を追加し、ファイナルステージ進出に向け先に王手をかけました。

以上、2016プロ野球クライマックスシリーズ、セリーグの日程や試合結果についてお伝えいたしました。試合結果については各試合が終わり次第、順次追記していきますのでお見逃しなく!

【関連記事】
プロ野球CS2016 パリーグの日程と結果速報!
プロ野球のCSとは?ルールや過去の結果、存在意義について簡単におさらい

関連記事

  1. 女子野球 赤松真人の現在!社長令嬢の嫁と子供の支えがあり病気を治して3軍へ…
  2. 野球2 春季高校野球 九州大会2016 トーナメント表と試合結果 1日…
  3. images WBC ドミニカ代表 2017年の結果速報!
  4. 女子野球 ドラフト会議2017 ネットやラジオ中継について!
  5. 2010高校野球 003 【都市対抗野球2016】 日程・組み合わせと試合結果速報
  6. cs%e8%aa%ac%e6%98%8e プロ野球のCSとは?ルールや過去の結果、存在意義について簡単にお…

ピックアップ記事

  1. High-School-Baseball-Japan1
  2. P8160455
  3. dimensions-soccer-goal_38f35f62de010cdd copy
  4. 長者番付2016
  5. d75d6c4fe647541197a05ff0aaca6048_s

スポンサードリンク

フィギュアスケート

  1. c89094f6b00947e6def599ed7ae779a4_s (1)
  2. %e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab
  3. %e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%82%a2

錦織圭特集

  1. 10-8_155570552
  2. us-open-live-broadcast-method-sub1
  3. 20160102125138

サッカー

  1. dimensions-soccer-goal_38f35f62de010cdd copy
  2. 624-football-tips
  3. 624-football-tips
PAGE TOP