マラソン

湘南国際マラソン2016 エントリー 締切までに申し込むコツは?

マラソン2

いよいよ湘南国際マラソン2016のエントリー時期が迫ってまいりました。毎年申し込み開始後すぐに締切られてしまうほど人気のあるマラソン大会ですが、湘南国際マラソン2016でも同様の激戦が予想されます。ある意味大会本番よりも過酷なこのエントリー争いにおいて、少しでも勝利に近づくためのコツについてご紹介いたします。

湘南国際マラソン2016の概要

湘南国際マラソン2016の開催予定日は、2016年12月4日(日)となっています。今年もフルマラソン、ハーフマラソン、10km、2km(ファミリー)などの距離・種目があり、募集人数と参加料はそれぞれ以下の通りとなっています。

フルマラソン 19,000人 12,500円
ハーフマラソン 372人 8,500円
10km 1,916人 6,500円
ファミリー2km(小学) 200人 2,500円
ファミリー2km(親子) 300人(150組) 3,500円

それぞれのコースには制限時間が設けられており、フルマラソンは5時間45分以内、10kmは1時間30分以内、ファミリーは30分以内、と一般の人でも無理ない水準ですが、ハーフはエリートの部として1時間30分以内となっているのでご注意ください。

締切までにエントリーするコツは?

湘南国際マラソン2016のエントリーは例年通りRunnetのみでの受け付ける予定とのことです。このRunnetで毎年熾烈な申し込み争いが繰り広げられるのです。毎年エントリー開始から締切までは数10分しかないという状況なので、ちょっとしたコツを押さえておいた方が良いでしょう。ここでは過去の事例や書き込みなどから、締切に間に合わせるコツをお伝えしたいと思います。

【当日前までにしておくべきこと】
上記の通り、エントリーはRunnetからのみで行うことができます。一般枠の申込は5/28(土)の午後8時からですが、Runnetの利用には会員登録(無料)が必要になるのでそれまでには必ず済ませておきましょう。また、すでに会員の方もパスワードを忘れていたなんてことがないようにしっかりと確認しておきましょう。そして申し込みの数日前に公開されるこの大会のページのエントリータブを「お気に入り」に登録して、すぐにアクセスできるようにしておくことが大きなコツです。

また、エントリー時に入力が必要な以下の項目も押さえておきましょう。

1.Tシャツ(SS・S・M・L・O)※必須
2.所属
3.緊急連絡先TEL※必須
4.予想タイム※必須
5.ベストタイム(過去2年以内)
6.伴走の有無
7.自宅最寄駅
8.チャリティ先指定((1)~(6)から選択)※必須
9.メールアドレス(必須、大会情報のお知らせ)
10.メールマガジン配信希望の有無※必須
11.アンケートへの協力同意の有無※必須
(http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/otherEntryFeeAction.do?raceId=133353)

【当日の行動】
まず、申し込み時間が近くなるとRunnetへのログインもままならなくなるほど混雑するため、ログインは早め(1時間くらい前)にしておきます。目指すページは上でお気に入りに登録しておいたエントリーページです。トップページから辿っていこうとするとページを移るたびに待たされることになりますが、エントリーページにダイレクトにアクセスすることで無駄な待ち時間を防げます。

あとはボタンを押してじっと待ちます。ここでのコツは、秒カウンターが動いている限りはマウスを連続クリックしないことです。せっかく1つ目のクリックで前の順番にいても、次のクリックでまた並び直すことになりかねません。また秒カウンターが止まってしまった場合は、「戻る」「更新」などのボタンを押さずに「再アクセスする」のボタンを押してください。実はこのように必要最低限の作業でじっと待つことが締切に間に合うための大きなコツだったりします。

そして、意外と重要なのがクレジットカードの番号入力。これが終わらないとエントリーが完了しないのですが、入力誤りの防止とスピードの観点から、メモ帳などに書いてコピペできるようにしておくのがコツです。

最後に注意点として、1つのPCで複数のブラウザやタブからアクセスしようとしないことです。これはアクセスが遅くなるばかりか、予期せぬエラーが起こる可能性があると公式ホームページでも警告しています。ただし、PCで待っている時間にスマホでアクセスしてみるのはよいかもしれません。その際、同じLAN回線を使っていると互いに悪影響を与える可能性がないとも限らないので、4G回線などてつなぐようにするのが無難かもしれません。

以上、湘南国際マラソン2016の締切に間に合わせるエントリーのコツについてお伝えいたしました。多くの人が準備不足や無駄な手順を行っている中で、あなたが正しく行動するだけでもかなり優位に立てると思います。今回の記事を参考にぜひ本番前のレース(?)を勝ち抜いてください。

【関連記事】
那覇マラソン(NAHAマラソン)2016 エントリーの倍率や締切は?
奈良マラソン2016 エントリーの倍率や締切は?

関連記事

  1. ぐんまマラソン 箱根駅伝2017 結果速報!優勝大学は!?
  2. マラソン ウルトラマラソン大会一覧!2017年の日程(9月,10月,11月…
  3. 富士山マラソン 富士山マラソン2016 エントリー情報まとめ
  4. 新潟マラソン 新潟シティマラソン2016 エントリーはお早めに!!
  5. 奈良マラソン 別府大分毎日マラソン2017 結果速報!
  6. 奈良マラソン 名古屋ウィメンズマラソン2017 結果速報!

ピックアップ記事

  1. High-School-Baseball-Japan1
  2. P8160455
  3. dimensions-soccer-goal_38f35f62de010cdd copy
  4. 長者番付2016
  5. d75d6c4fe647541197a05ff0aaca6048_s

スポンサードリンク

フィギュアスケート

  1. c89094f6b00947e6def599ed7ae779a4_s (1)
  2. %e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab
  3. %e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%82%a2

錦織圭特集

  1. 10-8_155570552
  2. us-open-live-broadcast-method-sub1
  3. 20160102125138

サッカー

  1. dimensions-soccer-goal_38f35f62de010cdd copy
  2. 624-football-tips
  3. 624-football-tips
PAGE TOP